保護者の声5(2020年,2021年)

 

ひよこ組保護者

 

 長い夏休みが終わり、やっと幼稚園が始まる!!と思いつつ、千葉市の保育園ではコロナで登園自粛となっていたので、めぐみ幼稚園もそうなってしまうのかなと少し不安もありましたが、9月1日から始まることとなり、うれしかったです。

 子どももずいぶん慣れてきたようで幼稚園行かないなど、全く言うこともなく、普通に行けました。

最近はずいぶんしっかりしてきたなぁと思うことが多く、幼稚園に入る前は本当にちょっとしたことでよく大泣きしていたのが、泣かなくなったと感じます。お姉ちゃんより早く靴を履きたい、先に歩きたいなど色々自分の中でルールみたいなものを作り、それができなかった時、泣いたのですが、今もまだ少しはそういうのもあるけど、大泣きはしなくなりました。

言葉で伝えてくることもできるようになり、コミュニケーションがよくとれるようになったなぁと思います。「赤ちゃんオムツを替えるから少しまっててね」とか具体的にこちらが言えば「うん、わかったよ」とちゃんと返してくれます。

 最近私の意識というかちょっとした考え方も変わってきて、今までそれこそ私も自分なりのルールじゃないけど家事のことも「ここまでは終わらせたい!」みたいなものがあり、子どもたちが「みてー!」と寄ってきても「ちょっとまっててね」が多かったのですが、家事のルールなんてなくて、勝手に自分が決めてただけだった。。。と思って「できなくったっていいじゃない」と思えるようになり、子どもの「みてー」にも楽しく見れるようになり、そうして子どもたちも楽しそうだしうれしそうで、良い風に変わってくるんだなぁと感じました。「だっこー!」と言われてすぐだっこしてあげるだけで、しかもかわいいかわいい!と言ってあげることで、こんなにうれしそうな顔をするんだぁ!と、たくさんの気づきがありました。「ママ大好きー」と子どもがよく最近言ってくれます。本当にかわいいなぁと、今のこのかわいい時期をたくさん見ていようと思います。

ひよこ組保護者

 はじめての幼稚園生活、めぐみ幼稚園ひよこでの生活も、あっという間に半年が経ちました。

勝手ながら日頃の感謝の気持ちをお伝えしたくて、お手紙にしました。

 最初は3才の誕生日を迎えて、ばたばたと幼稚園探しをはじめて、めぐみ幼稚園と出会い、

入園式を迎え、あれやこれやとしているうちに幼稚園生活が始まりました。

また、コロナの影響で幼稚園の中になかなか親が入ることが難しいご時世のため、

幼稚園でどんなことをしているのだろうか等、正直、不安や心配もありました。でも子どもの楽しそうな様子に加えて、

私が先生に様々な質問や相談をしても、いつもご丁寧に親身になってご対応頂き、だんだん私も安心していきました。

今ではめぐみ幼稚園で、めぐみ幼稚園の先生方がいてくだされば大丈夫、と安心・信頼・感謝の気持ちで子どもを幼稚園に

送り出すことができています。

 子どもも私も、めぐみ幼稚園のことが大好きです。

1人1人を大切にしてくださる先生方のあたたかく心強いサポートの中で、それぞれの今の時期にあったたくさんの遊びを通して、

主体的に成長でき、かつ、先生方が幅広く考えてくださっている様々な取り組みや活動を通して、今しかできないような経験を

たくさんさせて頂き、本当に素敵な幼稚園に巡り合うことができた、と嬉しく思っています。

 先生方はおいそがしい中、学年や年齢や個々に合ったサポートをして頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。なにより子どもが

めぐみ幼稚園に毎日とても楽しく通えていることが嬉しいです。それもこれもめぐみ幼稚園の先生方のおかげです。

いつも本当に有難うございます。

 また、運動会の様子を見て、いつもコアラのような子どもがみんなの輪の中で、楽しく演技種目をやっていて、感動しました。

先生方が様々な対応をしてくださり、楽しく本番をむかえられたこと、本当に感謝致します。些細なことではありますが、

帰り際、参加賞のおみやげを先生が子どもに渡してくださった際、子どもの目をあたたかくしっかり見て、

「頑張ったね」と声をかけてくださりました。その時、私は改めて、先生に毎日見て頂けて、子どもは幸せな幼稚園生活を

送っているのだなと感じ、また心より感動しました。ありがとうございます。

 これからも、今しか味わうことのできない、めぐみ幼稚園での毎日、ひよこぐみでの毎日を、愛おしく大切に過ごしたいと思います。親子共にお手数おかけすること多々あるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

めぐみ幼稚園の先生方へ

 

 ぼくは妹の運動会を見て、先生方が幼稚園の子どもたちが楽しく運動会を楽しめるように

くふうをしているのを見ました。

それを見てぼくは、ぼくもあんなふうにそだったんだなと思いました。

先生方のくふうがなければ、ぼくは今のような学校生活の中でやっていけなかったと思います。

めぐみ幼稚園の先生方、ぼくのためにいろいろなくふうをしてくださり、

本当にありがとうございました。

これからもがんばってください。

 

卒園児です。

 

小さい頃から人見知りで、転入してきた際に母から中々離れずに泣いていた記憶がありますが…笑

めぐみ幼稚園の中で園長先生や道下先生に出会い、安心して楽しい宴生活を送ることができ、今思うといろいろな経験をさせていただいたなと思います。

 

覚えているのは、自分で作ったくじ引きを帰りの会の前にクラスのみんなに引いてもらう時間を作ってもらったこと(やりたい!と先生に相談して気がします)や、落とし穴を作りたい!という私たちの要望に砂場で先生たちに手を貸してもらい落とし穴を作り、友だちと園長先生を落とす作戦を考えたこと(鬼ごっこに誘って落とす作戦のはずが、最後にここ踏んでと園長先生に踏んでもらった気がします…笑)

お片付けの放送がしたくて放送室にしょっちゅう行っていたこと、おままごとが大好きだったことなど…。

「やりたい!」にいつも答えてもらえて認めて褒めてもらえた経験ばかりです。

『えんちょうぶっちょうごりらっちょ♪』は今でも忘れられないフレーズです。

そんな私ですが、道下先生に憧れて今、兵庫県神戸市の幼稚園で先生をしています!

今年で8年目になり、今年度は年中組の担任と学年主任を任せてもらっています。

自分が『先生』という立場になり、幼稚園の先生の大変な部分もたくさん経験してきましたが、

あの頃の道下先生のような子どもたちが安心できる先生、園長先生のような優しく面白い先生、

子どもの気持ちに寄り添える先生になりたくて今もクラスの中、学年の中でいろいろなことに挑戦しています。

(このチャレンジャー精神はめぐみ幼稚園で手に入れた気がします。笑)

毎日子どもたちに元気をもらい、時に振り回されながら成長を近くで見られるのが本当に楽しいです。

これもめぐみ幼稚園での思い出や経験があるからだな…といつもふと思い出します。

幼稚園に就職したのも、園見学に行った際にめぐみ幼稚園に似ているな…と感じたからでした。

まだまだ、未熟なところもありますが…。

​これからも、園長先生や道下先生に近づけるよう頑張りたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

NEW ! 2021.11

学校法人 杉森学園 めぐみ幼稚園 

〒261-0003 千葉市美浜区高浜3-2-1

sugimorigakuen@megumikp.ed.jp Tel:043-278-3502